肩こり

豊橋市にお住いの皆様!このようなお悩みはございませんか?

肩こりの女性のイラスト

  • デスクワークで巻き肩になる
  • マッサージに行くが良くならない
  • いつも肩がだるく首が回らない
  • 首や目の奥が痛む
  • 肩がズシンと重い

施術の様子ほとんどの日本人が悩んでいる不調のひとつが「肩こり」です。
肩こりには明確な定義はなく、「筋肉が硬いから肩こりである」という訳でもありません。
しかし実際肩こりが辛くて来られる方に共通している事は肩周りの筋肉の緊張や血流の悪さです。
日常生活のクセで、無意識に肩や首に負担がかかる姿勢をしていませんか?スマホやパソコンの画面を長時間集中して見ていませんか?
当整骨院では、お客様のお話をしっかりとお伺いし様々な角度から肩こりの状態を見極めてお一人おひとりに合った施術をご提案しています。

肩こりとは?

その不快感あきらめないでイラスト鍼を指す写真肩周りや肩甲骨付近の筋肉が緊張することで肩や首が重く感じたり痛くなったりという不快感を覚えます。
この不快感を「肩こり」と呼んでいます。
ひとくちに筋肉の緊張と言っても、肩にある筋肉だけでもたくさんの種類があり、それが身体の様々な部分とつながっているので、肩だけではなく背中や腰の筋肉の緊張も原因のひとつになってきます。
例えば、頭が前方に出て背中が丸くなってしまう猫背の状態が続いていると首から背中にかけて負担がかかり結果として肩に痛みや不調が現れてしまいます。
その他にもスマホやパソコンを長時間使用した場合などに目を酷使し、眼精疲労から肩こりを感じられる方もよくいらっしゃいます。
普段からあまり身体を動かさない方や同じ姿勢を長時間繰り返す方も肩こりになりやすいと言われています。

肩こりの対策

施術の様子

先述したように、肩こりは肩周りの筋肉の緊張と血流の悪さがほとんどの原因です。
つまり、筋肉の緊張をやわらげて血流を良くしていくと肩こりの不快感を解消することができるのです。
しかし、単にマッサージ等でもみほぐすだけでは肩の表面上の筋肉しか効果が出ず、本当に緊張してしまっている深層の筋肉までやわらげる事が出来ずに肩こりが再発してしまいます。
なのでしっかりと深層筋にアプローチできる施術や運動を行う事が大切なのです。

当整骨院では、肩周りや肩甲骨周りの筋肉の緊張を和らげる手技と、ハイボルテージという高圧な電気刺激を与えて深層筋をやわらげるアプローチを行います。
深層筋から緊張をほぐしていくことにより血流も良くなりますので肩こりはかなり楽になるかと思います。
ただし、これまで通りの生活習慣のままだとまた肩こりの不調が現れてしまうので、前よりも少し意識的に肩を回して動かしてみたり、ストレッチ方法をお伝えするのでご自宅でケアしていただく事で再発を予防する事ができます。
慢性化しているから、もう楽にならないから、といってあきらめず、一度当整骨院へご相談ください。
きっとあなたのチカラになれると思います。